五格から見る運勢|運勢を左右するのは姓名の画数!?姓名判断で良い運勢を導く名付けを

運勢を左右するのは姓名の画数!?姓名判断で良い運勢を導く名付けを

五格から見る運勢

少女と動物のイラスト

姓名判断の占いは、とても奥深いものです。何故なら姓名判断で占う総画数は、全部で「5つ」あるからです。
その5つの総画数、「五格」は、姓名の画数によって占い結果が決まるためお互いにリンクしています。五格全てを「大吉」とするのは、至難の業です。
ここで、「五格」がどのようなものか紹介致します。

総格:姓名の総画数です。人生、特に晩年に大きく影響します。
天格:姓の総画数です。家系の宿命を表します。
地格:名の総画数です。未成年時代における素質、知力、体力に影響します。
人格:姓の最後の字の画数と、名の最初の字の画数の和です。社会人時代における性格、才能を表します。
外格:総格から人格を引いたものです。家庭、職場での生活環境を表します。

五格全ての占い結果を「大吉」とするには、どのような条件が必要なのでしょうか。一つ、とても良い運勢の姓名を紹介致します。
理想的な占い結果を生み出しやすいのが、男性です。男性の場合、例えば以下のような名前で五格全てが「大吉」になります(もし本名と合致する方が読者にいたら奇跡ですし喜んでください)。

法雨空季(のりさめくうき)

上記の名前は、「漢字四文字」、「姓名それぞれ漢字二文字」、「一つの漢字が8画」という条件を揃えています。この場合に、男性ならばリスク無く全ての五格を「大吉」にできます。
一方、女性は五格を考える上で十分な注意が必要です。「大吉」の中でも「23画」と「32画」が、女性にとってリスキーな占い結果になっています。この2つの画数は避けた方が無難なのです。